現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 磁気測定器 > テスラメータ

製品・技術情報

磁気測定器 テスラメータ<磁束密度計>

DC、AC、パルスの磁界強度を高精度で測定

テスラメータ(ガウスメータ)に使用されるセンサは、ホール素子を用いるタイプとサーチコイルを用いるタイプがあり、磁石の着磁量や鋼材の残留磁気の測定用にはホール素子を使用し、着磁時のパルス磁界の測定用にはサーチコイルを使用します。

ハンディタイプ GV-400

GV-400
  • カラー液晶表示
  • プローブ交換時自動校正
  • 単四ニッケル水素充電池(充電器付属)
  • 連続6時間使用
  • オートパワーオフ機能

仕様一覧へ

GV-400用ホールプローブ

測定磁場の形状や方向、また測定器に対応した
プローブをご提案

適用 仕様
型式 プローブ型式 形状 素子有効面積 温度係数 使用温度
GV-400T PA-400T 水平式 RIGID 約0.05×0.05 -0.05%/℃以下 0~40℃
GV-400A PA-400A 垂直式 RIGID
GV-400用ホールプローブイメージ

仕様一覧

型式 TGX-1000 GV-400 GP-300
測定項目 DC,AC(RMS/PEAK) DC, AC(RMS) PLS
表示範囲 0.01mT~9.999T 0.01mT~1.999T 0.01T~9.99T
測定レンジ 99.99mT,999.9mT,9.999T DC:3レンジ AC:2レンジ 0.01T~9.99T
周波数範囲 AC/DC:50/60Hz DC:50/60Hz,AC:50~300Hz ----
分解能 0.01mT(0.1 Gauss) 0.01mT(0.1 Gauss) 0.01T(100 Gauss)
精度 DC:±1%
AC:±2%
DC:±3%
AC:±5%
PLS:±2%
機能 オートゼロ機能
ピークホールド機能
コンパレータ機能
ピークホールド機能
プローブ自動校正機能
極性判別 電池残量表示
オートパワーオフ
オシロスコープ接続にて
波形観察
使用プローブ 水平型:50102T,50103T,50105T
垂直型:50112T,50113T
水平型:PA-400T
垂直型:PA-400A
水平型:BT-1
垂直型:BA-1
使用温度範囲(℃) 0~50 0~40
アナログ出力 ±4(V)/フルスケール - 1(V)/1(T) MAX+9.99(V)
通信インターフェース USB - -
電源入力
外形寸法(mm)
AC85~250(V) 0.3(A)
W210×D230×H60
単四ニッケル水素充電池(1.2V×2本)
W65×D20×H115
AC100±10(V) 0.5(A)
W254×D276×H80
本体質量 (kg) 約3 約0.11 約2.2

このページのトップへ戻る

ワイドレンジ、高性能型、USB通信標準装備 TGX-1000

TGX-1000
  • DC、AC(波高値/実効値)の測定が可能
  • 微小磁界0.01mTから測定可能
  • ピークホールド機能・コンパレータ機能内蔵
  • プローブ交換時の本体校正は不要
  • USB通信用デモソフト(CD-ROM)付属

仕様一覧へ

TGX-1000用ホールプローブ

測定磁場の形状や方向、また測定器に対応した
プローブをご提案

水平型(TRANSVERSE)

適用・型式 仕様
TGX-1000 UHS 形状 W T(max) L 素子有効面積 温度係数 使用温度
50102T 50102U FLEX 3 0.35 30 約0.11×0.11 -0.05%/℃以下 0~40℃
50103T 50103U RIGID 3 0.8 40
50105T 50105U RIGID 1.5 0.9 40

垂直型(AXLE)

適用・型式 仕様
TGX-1000 UHS 形状 φ L 素子有効面積 温度係数 使用温度
50112T 50112U RIGID 2 75 約0.11×0.11 0.05%/℃以下 0~40℃
50113T 50113U RIGID 2.5 75
TGX-1000用ホールプローブイメージ

このページのトップへ戻る

パルス磁界測定

GP-300
  • 着磁時のパルス磁界を直読
  • 9.99Tまで測定可能
  • オシロスコープを接続して波形観測が可能
  • サーチコイル式センサを使用(垂直/水平)

仕様一覧へ

GP-300用ホールプローブ

測定磁場の形状や方向、また測定器に対応した
プローブをご提案

GP-300用ホールプローブイメージ01
型式 仕様
BT-1 水平式 RIGID サーチコイル型磁気センサ
BA-1 垂直式 RIGID
GP-300用ホールプローブイメージ02

このページのトップへ戻る