現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 超音波厚さ計 > 超音波厚さ計ラインナップ

製品・技術情報

超音波厚さ計イメージ

超音波厚さ計

人間の耳に聞こえる音の周波数範囲は、およそ20Hz~20KHz位で、それより高い周波数の音波を超音波と呼んでいます。一般の超音波探傷機器では1MHz~20MHzの範囲で、標準的には5MHzが多く用いられています。
超音波測定検査機器は、これらの原理を応用したもので、超音波の往復する時間を距離に換算して数値表示したものが超音波厚さ計です。

超音波厚さ計 ラインナップ

DL:データロガ内臓

型式 用途 特長 DL 周波数
(MHz)
測定範囲
(mm)
その他
金属、ガラス、樹脂他、保守
  • 検査として(液体等の内容物が入っていても測定可能)
  • 10種類の音速を設定メモリー可能
  • 暗い所でも明るい表示
  • 簡単な操作
  • 小径パイプ用、薄板用にも対応
2~10 0.7~250.0
(鋼)
  • 屋外貯蔵タンク
  • 高圧容器
  • 船体
  • コーティング上からの母材厚さ
  • 各種コーティングの上から厚さ測定が可能
    <スルーペイント>
  • 測定条件のセットが簡単
  • 暗い所でも明るい表示
5 2.0~250.0
(鋼)
金属、ガラス、樹脂他、保守
  • 検査として(液体等の内容物が入っていても測定可能)
  • 1台で幅広い用途に対応
  • 暗い所でも明るい表示
  • 簡単な操作
  • 感度切換が可能
5~10 0.8~250.0
(鋼)
高精度を要求される材料や製品
  • 1台で3台分の機能
  • 小型でも精密測定
5~20 B-B:0.200~10.000
S-B:0.80~20.00
T-B:2.50~150.00
B-Bp:0.8(φ10)
(すべて鋼)
  • FRP製の車体や部品
  • ゴム製品
  • 合成樹脂製品
  • 探傷および品質管理
  • 暗い所でも明るい表示
  • 簡単な操作
  • 小型軽量
  • 多層測定対象に対応可能
1~2 1.0~ 50.0
(標準モード+厚板モード)
<モード自動切換>
標準モード 1.0~25.0
厚板モード 5.0~50.0
パイプモード 2.5~10.0
(内径φ25以上)
ネズミ鋳鉄、球状黒鉛鋳鉄製品の厚さ測定及び黒鉛球状化率の推定
  • S/N比の向上
  • 暗い所でも明るい表示
  • 簡単な操作
  • 小型軽量
5 or 2
(スイッチ切換)
2.5~200.0
(鋼)