現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 非破壊検査装置 > 超音波探傷検査とは > 超音波映像装置

製品・技術情報

非破壊検査装置【超音波探傷検査】超音波探傷検査(UT)とは

非破壊検査装置【超音波探傷検査】超音波探傷検査(UT)とは

基本仕様

※下記ソフト機能を揃えています。

項目 ソフト機能
型式 UVS-101
スキャナー制御 1.X,Y,Z,R軸の制御
2.原点だし
3.指定位置移動
4.開始位置移動
5.選択2軸の矩形走査
6.選択1軸とR軸の円筒走査
7.走査速度指定
8.走査範囲指定
探傷波形収録 1.全波形データ
2.探傷器条件
3.スキャナ走査条件
4.探触子仕様
5.検査条件
計測画像表示 1.Aスコープ表示(RF,DC)
2.Cスコープ表示
  (断面選択機能)
3.Bスコープ表示
  (エリア表示機能)
4.部分拡大機能
データ処理 1.欠陥画像抽出
2.欠陥寸法算出
  (グループ化処理)
  (同一きず処理)
3.最大欠陥エコー位置算出
4.音速測定
5.欠陥一覧表作成
探触子音場計測 1.音場分布
2.ビーム中心軸音圧
3.ビーム中心幅
4.周波数特性
5.中心周波数
6.周波数帯域幅

非破壊探傷検査の一覧に戻る

このページのトップへ戻る

製品の詳細についてはコチラをご利用ください。カタログダウンロード資料請求・お問い合わせTEL 042-537-9321