現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 非破壊検査装置 > 磁粉探傷装置 > 磁化電源装置/パルス型

製品・技術情報

非破壊検査装置【磁粉探傷装置】磁化電源装置

磁化電源は磁粉探傷を行う際に検査対象を磁化する際に使用します。検査対象によって磁化方法が異なりますが、NDKでは各種電源を取りそろえ、最適な方法をご提案いたします。

表面欠陥をくまなく探傷業界標準のローコストモデル パルス型 SCシリーズ

パルス型 SCシリーズ
  • 表面欠陥の残留磁気法による検出に最適
  • パルス磁化を採用
  • コイル磁化専用
  • 国内で一番数多く普及している磁粉探傷用電源
  • 回路の簡略化によりローコスト化を実現
  • 比較的小型の磁石の着磁にも最適

基本仕様

型式 SC-5X
電源入力 AC200V/220V
50/60Hz(共用) 15kVA程度
出力電源 0~5000A
サイクルタイム 2秒以上(2000A時)
出力パルス幅 50Hzの場合10ms以下
60Hzの場合8.3ms以下
入出力結線方法 つまみ付きM8ネジによる端子接続
外形寸法 約250W×380D×400H mm
型式説明 NDKブランドの磁化電源装置には、「1.製品のタイプ」「2.定格電流値」「3.整流方式」―の3つを表わす、型式があります。スペック表をご参照する際や、ご発注いただく際にご参照ください。

このページのトップへ戻る