現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 非破壊検査装置 > 磁粉探傷装置 > 磁粉探傷装置/全自動磁粉探傷装置

製品・技術情報

非破壊検査装置【磁粉探傷装置】磁粉探傷装置(汎用機)

磁粉探傷装置は、強磁性体の表面や表層の傷を簡単・確実・安価に検出する装置です。
用途・ご要望に合わせ、各種装置を取りそろえており、仕様はカスタマイズさせていただきます。

鉄鋼材の表面欠陥をCCDによるハイテク検査で正確に見つけ出す 全自動磁粉探傷装置 画像処理ITV方式

全自動磁粉探傷装置

ITV方式による自動磁粉探傷装置は、従来目視により行われていた鉄鋼材料の表面欠陥を磁粉探傷画像処理装置により無人検査をすることができます。
磁粉を管理・供給する装置を加えることにより、「磁化」「磁粉散布」「検査」「脱磁」までの探傷プロセスを全て自動で行えます。

最新CCDカメラによる撮像データを電子分析

検査対象物を人間の目に代りCCDカメラが撮影。
撮像データは2値化され、コンピュータにより電子分析し良否の判定を下します。

NDKの探傷技術を結集した全自動探傷装置。自動探傷を行いたい試験体に合わせ、お客様のご要望に合った設計・製造、カスタマイズをいたします。

判定画面イメージ

左が判定前、右が判定後。問題ある部分が赤色で表示され、傷の数や長さ、幅などを数値化でき、設定値を基準に自動判別を行える

このページのトップへ戻る

製品の詳細についてはコチラをご利用ください。カタログダウンロード資料請求・お問い合わせTEL 042-537-9321