現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 脱磁装置 > コンデンサ方式

製品・技術情報

脱磁装置 コンデンサ方式<パルス方式>

コンデンサ方式(パルス方式)は、コンデンサと脱磁コイルの共振現象を用いて脱磁を行います。コンデンサの充電した電気を瞬時にコイルに流すことで、コイルに共振しながら減衰していく磁界が発生します。

鉄材から磁石など高保磁力材まで共振現象による強力な脱磁を行う SX/SR/SCBシリーズ 電流減衰

SX/SR/SCBシリーズ

コンデンサの容量を切り替えることにより、より強力な磁界を発生。これにより鉄材だけではなく、希土類磁石などの高保磁力材の脱磁に広く使用されています。

基本仕様

型式 SR-2520
最大充電電圧 2500V
充電容量 2000µF
電源入力(V) 単相AC200V 50A
最大許容電流(KA) 30
充電時間(秒) 4
外形寸法/重量 755×835×1460mm/約400kg

このページのトップへ戻る

製品の詳細についてはコチラをご利用ください。カタログダウンロード資料請求・お問い合わせTEL 042-537-9321